内出血 原因 症状 処置 治し方

顔面打撲 症状 腫れ 処置 治療法 顔の打撲 口 腫れ 転倒 顔面強打 高齢者 腫れ記事一覧

顔面打撲では、直後は痛みのみの症状ですが、徐々に腫れて内出血など症状が起きます。顔面打撲の治療法は、顔面打撲によって鼻や顎、頬骨などに骨折の症状がみられない場合には、湿布にて顔面打撲から腫れた患部を冷やし、腫れを改善させる処置を行います。顔面打撲の腫れの症状によっては、鼻や目の部分も腫れて日常生活に支障が起こるので、治療法としてまずは、腫れを抑えることが処置として大切になります。また、骨折がみられ...

 顔の打撲は殴られたり顔に固い物がぶつかった際に生じることがあります。顔は体の他の部分に比べて筋肉や脂肪が薄いので外部からの刺激に弱く、打撲になりやすい傾向があります。また、顔の打撲は治るまで時間がかかりやすい傾向があるので、治療の際は安静に保つように心がけることが大切です。顔の打撲は患部の炎症や痛みだけではなく、口の中に腫れが生じることもあります。口の中も顔面と同様に刺激に弱く、特に頬や舌が歯に...

一般の人と比べても高齢者の場合には、多くの筋力が衰えている事が非常に多いです。その為歩く時に使用する筋肉も衰えてしまって、ちょっとした段差や何もないところで転倒してしまう事も少なくありません。その結果転倒してしまい、顔面強打をしてしまう可能性があるので高齢者の方は注意しなくてはいけません。顔面強打してしまうと口を切ってしまったり、鼻血が出るなど大きなダメージが発生します。深刻な症状の場合には、顔面...

 打ち身とは、顔や膝といった体の一部をどこかにぶつけてしまうことでできる打撲やあざのことです。内出血で腫れたり、熱を持ったりする場合もあります。病院を受診しなくても、約1週間で自然治癒することがほとんどです。打ち身を起こした場合は、患部を冷やすことが大切です。顔の打ち身の場合は、ぶつけたときに腫れていなくても冷やさなければいけません。顔にできた打ち身を放置すると、腫れる可能性が高いからです。顔は、...