足 内出血 痛くない

足に内出血、痛くないアザ

スポンサーリンク

 気が付いたら、足に痛くない内出血のアザがある時は無いでしょうか。
不注意でぶつけてしまったり、思い切り挟んでしまったりと、理由がはっきりと分かるアザは何の問題もありません。
しかし、足をどこかにぶつけた覚えが無いのに内出血があったり、おまけにその内出血が痛くないと言うアザがある場合、もしかしたら何か別の病気が潜んでいる可能性があります。
アザになっている所が痛くないという事はまずありません。
治りかけの茶褐色になったアザでも多少の痛みがあるのです。
そのアザができる事で心配な病気が『白血病』です。
白血病はある日突然足や二の腕などの、肌に痛みのないアザが出来てくるのが初期段階です。
痛くないからと放って置いたら次々と、痛みのないアザが増えていきます。
そして、心配になり病院に行くとそれが血液のガンの白血病だった、という事があります。
もし、すこしでも不安な症状がある場合はすぐにお医者さんに掛かってください。

スポンサーリンク

足にアザがあるのはそんなに珍しい事では無いので放って置いたら完治寸前で痛く無いという事ももちろんあります。
気づかぬうちに完治する事も普通にあります。
なので、アザがたくさん出来たからと言ってすぐに白血病を疑う必要はありません。
多くの場合が初期の打ち身を覚えていなくて痛みのない状態の時に気付き、完治する。
と言う状態です。
しかし、痛くない内出血、増える、そしてもう1つ風邪の様な症状が出る様であればこの場合、すぐにお医者さんを受診した方がいいです。
白血病には、なりやすい人と言う喫煙者や肥満、遺伝、等はありません。
なので、誰にでもなる可能性があるという事です。
用心に越した事はありません。
なので、まずアザを見つけたらその内出血は薄くなっているか、増えていないか、痛くないかを必ず確認しましょう。
そしてその時の体調で風邪の時の様な症状(怠さ等)が無いかを確認しましょう。
白血病は、区別するのは簡単です。
注意しておきましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

内出血は一般的に手足に起こり斑点が浮かぶことがある
内出血の原因や症状や処置や治し方あれこれです。
内出血によるあざの色に変化があります
内出血の原因や症状や処置や治し方あれこれです。
内出血で出来た消えないあざを消す方法
内出血の原因や症状や処置や治し方あれこれです。
内出血斑の原因について
内出血の原因や症状や処置や治し方あれこれです。
内出血は打撲などが原因で起こり皮膚に青色の痣ができる
内出血の原因や症状や処置や治し方あれこれです。
内出血を起こした時に皮膚に赤い斑点が浮かぶことがある
内出血の原因や症状や処置や治し方あれこれです。
内出血による青あざの消し方について
内出血の原因や症状や処置や治し方あれこれです。